いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

能登半島 奥能登内浦 タケノコメバル釣り

おや? なんですかね、これは?

f:id:imoengineering:20210525203430j:plain

 

 

さて、2021年5月23日(日)の釣行記です。

到着したのはこんな場所です。時刻は朝の4時42分。

f:id:imoengineering:20210525203604j:plain

 

今日はこんなロッドを使ってみます。「普通にまともなシーバスロッド」です。

f:id:imoengineering:20210525204408j:plain

いつもは、悪趣味なまでにクソ堅い“自称カツオ竿”か自称“マグロ竿”なんです。「そろそろまともな竿を使うことを覚えよう」みたいな気持ちになっていたため、敢えて“まともなシーバスロッド”に挑戦したわけです。

 

4時56分、テトラの外側の海草群の中の“砂地がポッカリひろがって居る場所”で1匹目が来ました。引きがあまり強くないので「25cmくらいのタケノコメバルだな」なんて思いましたけど、上がってきたのはコイツでした。

f:id:imoengineering:20210525203916j:plain

マゴっちゃん。結構いいサイズで実測全長43.1cmでした。

 

5時26分、推定全長30cm弱くらいかな?

f:id:imoengineering:20210525204052j:plain

 

車でポイントを点々と移動し、8時33分、ようやくの2匹目。25cmチョイくらいでしょうか。

f:id:imoengineering:20210525204215j:plain

 

3匹目はなんと13時16分でした。これも25cmチョイくらいですかね。

f:id:imoengineering:20210525204318j:plain

この日の釣果はこのタケノコメバルが最後で、他のアタリやバラシは合計3~4回程度でした。喰いの悪い日だったのか、私のこれまでの“釣り荒らし”が祟っているのか、どちらですかね? 両方かなあ~。

 

この日に使ったシーバスロッドって、具体的にはこれなんですけど、こういうまともな竿だと25~30cm程度のレギュラーサイズタケノコメバルでもメチャメチャしなるんですね。予想外のことでかなりのオドロキでした。

f:id:imoengineering:20210525205514j:plain

store.shopping.yahoo.co.jp「こんなしなる竿で“化けノコメバル級”が掛かったら、ちゃんと獲れるのかなあ」ってマジで不安に思いましたけど、おもいっ切り竿をしならせながら寄せればいいんですかね。

その点はメチャメチャ不安な竿なのですが、投げる時に簡単にちゃんとしなってくれますからね。私のヘッポコキャストでもルアーがしっかり遠くまで飛ぶのですよ、やっぱり。

それってこの上なく魅力的なことだから、しばらくこの“まともなシーバスロッド使用”は継続することになりそうです。

 

14時50分、出血大サービスの1ショット。私の食事休憩の光景です。 え?「見たくない、そんな光景」

f:id:imoengineering:20210525205207j:plain

 

この休憩タイム以降はアタリの1回すらもなし。前週の日曜日夕マズメタイムの再来を夢見て粘りに粘りましたが結実せず、19時ちょうどにてギブアップして納竿しました。

f:id:imoengineering:20210525205326j:plain

納竿時の記念撮影。この日の朝イチ釣果のマゴチです。

 

間に“車での移動時間”と“食事休憩”を挟んではいますが、4時42分から19時00分までぶっ続けで釣りって、ちょっとマトモじゃないですよね。傍からみたら“何かに取り憑かれているみたいで狂気じみていて気持ち悪い”みたいな感じですかね~。

自分でも気持ち悪いと思いますけど、いい運動にはなっていると思いますのでまあヨシとします。

 

ところで、「リズムカーリー5インチ“ブルーギル/パールホワイト”」なんですけどね。私が前々投稿の直前に買い占めたネットショップがここなのですが・・・

f:id:imoengineering:20210525210901j:plain

私が買い占めた時点では729円だったのですよ。で、買い占めたせいか直後に793円に値上がりしました。

そしてなぜか現時点では994円ですか。ネット販売のシステムもよくできているんですね。

 

でも、ずっと同じ値段を維持している店もあるんですよね。

f:id:imoengineering:20210525211156j:plain