いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

2024年GW10連休の記録-5

5月1日(水)の釣行記です。

 

狙いは青物ですが、ちょっと趣向を変えて県東部のここから始めました。

何ら反応なく、ポイントを転々としながら魚津漁港へ到着しました。

が魚津漁港はアングラーズでの青物釣果報告が賑やかな状況なせいか、外側テトラの上には予想以上に釣人がビッシリ居て、入る気が削がれてしまいました。

仕方がないので、魚津はパスして東滑川のここに。

ここも当然の如く何ら反応なしでした。運よく時合いに遭遇するのは本当に難しいことですね。※アングラーズの釣果報告によると、この日も富山県東部で午前中に時合いが来たポイントは何箇所かあったようです。

帰宅前に↓ここの奥に調査に入ってみました。新湊大橋の上から眺めていたら、富山新港西側の赤堤防の周辺に人が入っていくのは簡単そうに見えるもののその割には釣人は誰も居なかったので「あそこってハッキリと立入禁止なのかな~、やっぱり」と思い、その確認が主な趣旨です。※どうでもいいけど、帆船の帆の上で何らか作業が行われていました。

で結果はやっぱり「ハッキリとした立入禁止」でした。

この日の釣りはこれで終了。10連休前半の5日間の釣果は“5日間トータルでボウズ”となりました。

 

帰宅後にこんな作業を行ってみました。

車のタッチアップペイントのデッドストックでダイソーVJのヘッドを黒塗りしてみたんです。左の7つが22gで、右の2つは28gです。

ダイソーVJに28gが追加ラインナップされてから、ダイソーVJヘッドは28gを主に使うようになったのですが、使い始めた時点で既に冬になっていたせいか、28gヘッドでアタリがあったのは昨日(4/30)が初めてでした。でリバイトはなし。

28gを使い始めた直後から思っていたんですよ「28はちょっとヘッドがデカすぎてヘッドの銀ピカが目立ちすぎるなあ~、このせいで見切られてしまって喰って来にくいとかってあるんじゃないかなあ?」みたいなことを。その“見切られ”の対策のつもりでヘッドを黒塗りして目立たないようにしてみたのでした。22gも黒塗りしたのはそのついでです。

果たして吉と出るか凶と出るか、それとも別に差は無くて同じことか。その結論の感触を掴むまでにはかなりの月日を要しそうですね。