いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

ヤリスクロス ロッドホルダー

最近、クシャトリア號に装着するためのロッドホルダーを購入して着けたんですよ。

検索用語句:ヤリスクロス、ロッドホルダー、カーメイト(CARMATE) ロッドホルダー inno 釣り竿 車載 ホルダー 確実ホールドのクランプ式 5本積み IF16、カーメイト(CARMATE) inno ロッドホルダー オプション 直接取り付け用 グリップアダプター 左右セット IF62、【セット買い】カーメイト ロッドホルダー inno 釣り竿 車載 ホルダー 確実ホールドのクランプ式 5本積み IF16 + カーメイト inno ロッドホルダー オプション 直接取り付け用 グリップアダプター 左右セット IF62

今見たらセットで21,979円になっていましたが、私がポチった時は21,269円でした。ちなみにバラで買っても合計金額は同じです。朝出社前にポチって、翌日の夕方には届いていました。

 

ポチる前にネットで色々と調べても、ヤリスクロスへの装着適性が“適”だとはどこにも謳われておらず、「問題なくキッチリ装着できた」っていう動画やブログ等のインプレ情報もどこにもありませんでした。この商品に限らずどこのメーカーのどのロッドホルダーについても同様の状況でした。

だけどまあ、他の様々な車種への装着適性情報から総合的に推測判断すると「まあヤリスクロスにも何とか着くんやろな」と思えたので、思い切ってポチってみたのでした。

 

で、装着の結果が↓これです。

あまりグダグダと詳細を語ることはしませんが、装着時の取付位置調整幅がとっても広い設計の商品なので、格別の無理はなくちゃんと装着することができました。車の内装部品への干渉もなしです。

だけど、車内は狭くなって釣り専用の車になってしまいますね。

運転席のリクライニングに支障はありませんが、あと数センチで干渉するっていう状態です。

釣竿をぶら下げると左後部座席の居住性は“問題外”どころか“不可”になりますね。

座る人の体格次第ではありますが、小柄な人でないと助手席は釣竿が頭部に当たっちゃう可能性大と思います。

この“ヨコフレーム”っていう部品は本来天井ギリギリにセットすべきものらしいのですが、そうするとロッドホルダーにぶら下げた釣竿が車内で余裕を持って収まってくれませんでしたので、少し下めにセットせざるを得ませんでした。

この“下めセット”でも、釣竿の先端のスペース的余裕が↑こんな風にあまりありません。

ちなみに、今ぶら下げている釣竿は「クロスライド 1G 1002M/LSJ」と「クロスライド 5G 1002M」です。仕様書での仕舞寸法は159cmと158cmですが、私のいい加減な全長実測では両方とも158cmでした。“1002”というのは“10フィート”の“2ピース”という意味です。「10フィート2ピースのロッドならまあなんとか収まる」っていうくらいの使用感ですね。

私は「これはいい具合だなあ」「釣行がしやすくなったなあ」に近い感覚で満足して使用していますが、1人乗り専用車でなくて家族使用の場合はこんな邪魔なものを装着するのはちょっとどうかなあ~と思います。

 

自分用の季節の記録↓です。

そろそろ蚊が出始めそうだなあ(笑)。