いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

東京都知事選挙

私は石丸伸二前安芸高田市長のyoutube動画を、ずっと以前から結構熱心に見ていました。

そうこうしていると、ある頃から石丸伸二市長は2期目の市長選に立候補しないことを匂わせるような発言を色々な動画の中でポツリポツリと投下するようになりました。

で、その頃から以降、私は彼が東京都知事選に出馬するように切願するようになりました。我が国日本が良い国家に戻りながら発展することを願ってね。

そして2024年5月16日、彼は東京ビッグサイトのイベントの壇上で7月7日投開票の東京都知事選に出馬すると表明しました。

「そうか、やっぱりね。かなり以前の段階からそういう構想だったんだろうな。」と思うとともに、今後の日本の行く末に真剣に期待が持てるような気がしてメチャメチャ嬉しくなってしまいました。

トランプやプーチンのやることに期待しているだけじゃ駄目ですもんね。

www.youtube.com↑このチャンネルって、チャンネル全体がそもそもテレビドラマ半沢直樹のパロディなんですけどね。動画のクリエーターさんは石丸伸二市長の余程のファンのようで、彼の政治構想や未来戦略まで見えていたんだろうなあ~。2024年5月3日の動画↑アップの時点で石丸市長が東京都知事選に出馬するって予言してますわ。

 

石丸市長の去就と同じくらい大切なお話【半沢直樹パロディ】 - YouTube

 

↓この回なんか、かなり面白いんですよ。

www.youtube.comwww.youtube.com当たるといいですね、この2つの動画の予言も。

 

もう東京都での知名度も支持もかなり上がってきていますから、7/7の即日開票で石丸伸二氏が3位以上になることはもう既に確定しているものと思います。

これから彼の知名度と支持の上昇にターボが掛かりますよ。ということはマジで当選するんでしょう、私はそう予想します。

彼は稀代の戦略家で軍師のような方ですから、本人の中でも勝てる戦略がとうの昔に既に組まれていて、その通りにことが進行しているのだと思えますね。方法(戦略)の具体的なところは私には分かりませんけどね。

昨日6/18、環境官僚の小島敏郎先生が緑のタヌキを学歴詐称刑事告発しました。当初は「選挙公報の経歴にカイロ大卒って書いたら告発する」って仰っていましたけど、他の識者には「経歴にカイロ大卒って書かずに出馬するよきっと。それでも緑のタヌキが当選しちゃうよ。」って言われていました。私も同じ意見でした。だけど小島先生も同じことを考えたようで、学歴詐称の定義範囲の解釈を少し変更して選挙公報の経歴が出される前に告訴した訳ですね。これはナイス判断だと思いますわ。これで緑のタヌキ失脚確定とまでは思いませんが、甚大な不利材料にはなります。石丸伸二を都知事に担ぎ上げる風が吹いているんですよ。神の思し召しなんです、こういう流れって。

「神って具体的にはどういうものですか?」って。それはね、ズバリ“宇宙の法則”なんじゃないかなあ~。

宗教家が勝手に設定した神を一緒になって敬うなんてアホらしいと思ったら、あなたの神は人格なんて別に付随していない“ただの宇宙の法則”でいいんですよ。「そんなことをしたらバチがあたる」という誰でもよく知っているフレーズがあり「バチが当たるようなことしちゃいけない」って子供の頃は親や指導者からよく言われました。

でね、俺は神なんか信じないからバチなんてこわくないって言ってみたって駄目なんです。俺は無神論者だって言って威張ってみたって、宇宙の法則はこの宇宙のどの座標にもひとつの例外もなく必ず適用される規則ですからね。

 

もう書き疲れました。私のくだらない信仰心関連の独り言はこの辺にしておきます。

 

 

さて話題は変わって、私は6月15日16日の土日をどう過ごしたのかと言うと・・・、

 

んな感じで“完全引き籠り”でした。 ※どうでもいいけど↑孫唐です。

ルアーもね、酒のツマミみたいなものです。

 

7月7日の開票が楽しみですねと言いたいところだけど、赤いキツネと緑のタヌキが日に日に徐々に凋落して、オールドメディアの連中もそれを誤魔化し切れなくなっていく様を眺めてザマアミロ感に浸るのが楽しみだなあ~。

私の予想がおもいきり外れたら笑ってくださいね(笑)。