いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

小池コンドラチェフ百合子

が当選しちゃいましたね。きゃつがこれまでやってきた数々の所業は、まさに極悪人そのものなんですけどね。ほんの一つ例を挙げると、都議会で知事に反論したりヤジを入れたりしたらその場で即退場処分ですよ、見たことあります?その動画。1億行かない事業でテレビ屋に無入札で50億くれてやったそうで、その経緯は完全に非公開。そういう癒着構造だからテレビは完全にコンドラチェフBBAの味方で、選挙関連の報道では徹底的にコンドラチェフの側に便宜を図っていたそうです。

コンドラチェフBBAが公職選挙法違反で逮捕されるように強く祈念します、まあ無理でしょうけど。情けない国家ですわ、日本って。各行政や産業界との癒着もそうだけど、投票する都民も大概ですね。

アメリカの大統領選挙と違って日本ではどんな選挙においても露骨な票数集計のイカサマはないと言われており、私もその通りだと思っています、現勢力の側や現職の候補が大敗することって普通によくありますもんね。だけど、東京都の選挙管理委員会って東京都の職員だよね。仮にコンドラチェフが票数が足らずに当選できない状況だったとして、それを東京都の職員が何のイカサマもせずにハイハイとそのまま事実通りに通すかなあ~、という気はしないでもないですね。まあ実際のところはどうか分かりませんけど、そういう疑念も心の片隅に一応置いておくべきだろうなという風には思います。

今回の都知事選挙で石丸伸二の同志や仲間やファンになってしまった人達の悔しさや喪失感に強く同情してしまいますが、決してこれで終わりではないのだと思います。今回の選対組織や後援会が何らかの形で維持されて残って、今後も活動を続けていかれることになるんじゃないのかな。私もそれらの方々を応援し続けていきたいと思っています。

 

さて、いつもの自分の趣味の記録です。まずは、7月5日(金)の朝。

これが最後の産卵になるのかな、今年の我家の庭池は。

 

翌7月6日(土)の釣行記です。

朝4時30分に灘浦海岸のここに到着です。

サーフには“ほんの小規模の”ですがカタクチイワシの群れもいて期待値の高い状態かと思われたのですが、魚のアタリは1回だけでした。そのアタリではワーム部分だけ喰い盗られてその後のアタリはなし、次のポイントに移動します。

あれ!なんだいこりゃ? 車の中にあったお茶を掛けてみたら、エアーの漏れはなかったようなのですけど、こんなものを発見したらその日の釣りはそうそう落ち着いてゆったりした気持ちで継続できないです。早めに切り上げて帰宅せざるを得ないですね。

次の次のポイントでソゲんちょです。全長30cmくらいかな?

キープしても良かったんですけど、タイヤのパンクによる精神的負荷および行動上の負担のせいもあって、リリースしました。他にもう1匹同じような大きさのソゲんちょがヒットしましたけど、取り込み寸前でフックアウトしちゃいました。

まあいいです、釣果があったので満足できました。とっとと帰ってタイヤのパンクをなんとかしましょう。

抜いてみると結構長いネジで、完全に貫通していてタイヤの内部からエアがプスーと勢いよく抜けてきました。

で、こんなリペアキットで・・・、

修理完了です。「ショルダー部のパンクは修理せずにタイヤを交換しなきゃいけない」と言われますが、今回の場所は微妙です。なんだかヤジが来そうですけど、これでしばらく様子をみることにします。

 

時間が余りまくりなので、買い物にでも行きましょうか。

買物だけのために少々遠出してみるのも悪くないですね。

 

 

www.youtube.com【主人公石丸】「倍返しだ!」石丸伸二の取材を怠った?無視してきたメディアたち一斉に喝【石丸伸二 / 東京都知事選】【 石丸市長 / 安芸高田市】 - YouTube

 

今後に期待して応援し続けようと思います。