いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

2024年7月 灘浦海岸 まごっちんぐ

まずは前投稿の“小池コンドラチェフ百合子”についてですが、なんのことか分からなかった方もいらっしゃるかもしれませんので、その説明をします。

 

【東京都知事選2024】小池・石丸・田母神・蓮舫の4候補がネット討論会(2024年6月24日) - YouTube

↑みどりのヤローがこんな風に知ったかぶりをこきやがる訳ですが、

www.youtube.com↑石丸伸二にはまったく通用せず、逆に大恥をかかされてしまい、ネット上ではコンドラチェフ百合子という不名誉な仇名が一時的にですが飛び交っていたりしたんです。

※1:05:10~1:06:50の間を見れば分かります。

 

それとですね・・・、

https://youtu.be/u8EUodpMdiU?si=WeMoQ2QMrVTd69Dc&t=1130

https://youtu.be/u8EUodpMdiU?si=Wb5LscjcuQDp5bBI&t=958

【「小池百合子落選運動」落選は果たせなかったが、得票大幅減の成果、小池知事との戦いは終わらない!】郷原信郎の「日本の権力を斬る!」#350 - YouTube

6分ほどありますが①だけでも是非ご覧になってみてください。参議院選挙の時の開票立会の体験記らしいのですが、日本の選挙でも露骨な票数集計のイカサマってやっぱりあるみたいです。重要な選挙の結果を見る時は、そういう前提で結果を捉えるようにした方がいいのかもしれませんね。

 

さて7月7日(土)の灘浦海岸での釣行記です。

前日と同じポイントから開始しました。ただし到着は6時47分。あまり期待できないと思ってしまっていて、そのせいで遅めです。

ですが、この日はサーフに魚が寄って来ている状態だったのか、好調でした。

アタリは5回。ワームだけ毟り取られ×1回、ランディング時のモタツキ中にフックアウト×2回(ともにマゴチで推定全長は42cmと45cm)、無事取り込みまで成功×2回、でした。

その「無事取り込みまで成功×2回」です。7時15分と7時30分でした。

実測全長は44cmと40cmです。

このポイントを後にする時にこんなルアーを拾いました。

マリア ローデッドF140ですね。ここでは以前にポップクイーンF160を拾ったこともあるんです。そういう漂着が起こりやすい場所なのかな。

 

続いてのポイントでは、こんなヤツが釣れてくれました。

実測全長36cmの“私にとっては”立派なヒラメです。灘浦海岸で釣ったヒラメとしては「2022年11月22日(土)、実測全長36.9cm、重量465g」という記録がありますので、その更新とまではいきませんでしたが、大変嬉しい収穫です。

他に以下の釣果があり、推定全長48cmのマゴチをバラしてしまったのは相当に悔しかったのですが、かなり楽しめた釣行ではありました。

 推定全長48cm位の大物マゴチのランディングモタツキ中バラし

 実測全長42cmのマゴチ無事取り込み

 全長30cm未満のソゲんちょヒラメ→リリース

 全長30cmチョイのミニマゴチ→リリース

 

この日は「サーフのルアーの届く範囲に魚が寄って来てくれている日」だったのかもしれないですね。いずれにしても「灘浦海岸の初夏(≒梅雨)の照りゴチシーズン開幕だな」と理解しています。

ということは、マゴッチング真鯒先生を自称できるシーズンの開幕でもありますな。今度の3連休は、外浦での青物釣りなんぞに変に色気を出さずに、灘浦海岸で燃焼し切ろうかな~と考えています。

 

9時55分、帰宅の途に着きます。

もうこの季節で10時頃までっていうのはちょっとないですね。9時前にはやめるべきです。やっぱり4時半くらいから始めるのがいいですね。

 

自宅に帰着したらほぼ11時ジャスト。

一旦こんな風に魚の熟成専用冷蔵庫に叩き込んで、その後昼飯をゆっくり食べてから、時間を掛けてじっくり丁寧に4匹の釣果を捌きました。