いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

八重むぐら しげれる宿の さびしきに

人こそ見えね 秋は来にけり


イメージ 1
前投稿と同じで、これも去年の9月30日の撮影です。

「八重むぐら しげれる宿の さびしきに、人こそ見えね 秋は来にけり」
ホントにそんな感じですね(笑)。

庭に何か作りたいって思ってはいたんですが、こんな状態だと第一段階の草むしりに着手する気さえ起こりませんでした。


イメージ 2
反対側からの撮影だとこうです。

この画像でも同じように「八重むぐら・・・・・・」って感じですね。

でももちろん文学表現の関連で撮影したわけじゃありません。

ある工事を発注することに決めたので、発注時に以下『 』内のように説明するのに使おうと思って撮影したんです。

『紅葉も桜もいらないからついでに処分してください。生垣のアカメも電柱のところまですべて処分してください。この梅はとても気に入っている木なのでこのまま残します。』

何の工事でしょうか。