いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

海の日の3連休

7月10日(水)夕刻の撮影です。
イメージ 1

 

マダコが2匹。なんと開始から僅か3投で2匹釣れてしまいました。でも、その後約1時間アタリなしでした(笑)。
イメージ 2
7月12日(金)の夕刻から大阪府実家の家族が遊びにくる予定なので、振舞おうと思ったんです。
でも小さい個体でしたので結局放流しちゃいました。


その実家の家族に指摘されて、我家の庭にこんなものがあることに気が付きました。
イメージ 3

 

スズメバチの巣です。
イメージ 4
庭の防犯カメラの首を振れば、その撮影範囲内にありますし、観察対象としては最高に興味深い素材なので、最初は「わ~い」とか思ったんですけどね・・・、

 

やっぱり怖いですね、スズメバチは(笑)。 
そばを通るとこっちを見ている感じですし襲われる可能性もなくはないです。
それに、巣の大きさが1日単位で着実に大きくなっていっているように感じますから、将来的には脅威ですね。

 

手足を分厚い服で完全防備してヘルメットを被って首も布で覆った状態で、タモ網か何かで叩き落してやろうと思います。
あっさり遂行できればよいですが、どうなりますかね?
早めにやってしまわないといけないですね。今度の土日まで引っ張ると巣が結構大きくなってしまうかも。



さて、昨日の日曜日に姉に連れられてかほく市にドライブに行きました。
“姉が姉の友人に逢う”とのことでしたので、私がドライバーになったという格好です。
で姉が友人と一緒に2~3時間歓談するというので、私は暇つぶしに釣りをしていました。
イメージ 5
こんなものが釣れたので笑っちゃいました。ツメタガイです。
まあ、ルアーに生きた貝が掛かっちゃうって結構あることなんですけどね。



でね、家族が居るから我家でビールをガブガブ飲んでいるとメッチャ楽しくて、私はこの上なく上機嫌だったんですけどね・・・、

 

その家族が帰る直前になって、以下のことにハッと気が付きました。
「家族が帰っちゃったらメッチャ寂しい」「帰っちゃったら辛いなあ~」
子供じみていて笑われそうですが、ハッキリそう感じてしまいました。

 

ここまで寂しいと感じてしまったことは初めてかもしれません。 なんでだろう?今回に限って。



そして今日7月15日は、いつものように独りで釣りに出掛けました。
イメージ 6
灘浦海岸の先っぽの鵜浦漁港で1枚だけ記念撮影。


こちらは石川県の内灘海岸にて。
イメージ 7

どこの海岸に行っても、家族連れを見る度に羨ましく思えました。

 

親が息子や娘を釣りや海岸遊びに連れて行く、子供達は最高に楽しそうでメッチャ上機嫌・・・、
なんつ~素敵な光景だなあ~、と思って指を咥えるような気持ちで眺めてばかりいました、今日は。


でもまあ、そうやって自分の現実を直視することもたまには必要ですから、いいのかな、これで。