いも工房

わたしの趣味をここに綴ります(※当ブログは転載完全フリーです)

ザリガニ号

クシャトリヤの舞

最近アニヲタ化の症状が結構本格化していまして・・・、 パチスロの原作でもなんでもないアニメをパソコンで鑑賞する機会が増えています、 恥ずかしながら。 アニヲタというとガンダムオタクっていう言葉が外せないってことになるのかな~、と思いますが、 …

ザリガニ号の同調調整

ザリガニ号の同調調整の光景です。 近隣の部屋からウルサイって言われないとも限らないので、こんな離れた場所で実施しました。 ちなみに、このサイレンサーはJhaのガナドールの差込み径45mmφのものです。 おそらくCB400SF用の部品だと思います。 さらにちな…

乗れていない

私はヘタッピーなんで、あまりいい走りはできないんです。 なので、タイヤをサイドまで接地させることは基本的にはできません。 ですがNSR250用の3.0インチホイールをフロントに入れて110/70R/17のHレンジBT090を履かせると、不思議なことになんとかタイヤの…

薄い!

今日は久しぶりにザリガニ号に乗りました。 ここに引っ越してきたのが2013年10月の始め。 引越し以来、今日を含めて3回しか乗っていません。 何をやっているんでしょうね、私は(笑)。 さて出発します。 まあまあパワーは出ていると思っていたんですが、妙に…

ザリガニ号2013年バージョン

ザリガニ号の再作成を行いました。 持っている大型の予備部品をできるだけ組み込んで旧の部品と入れ替えて、その旧の部品の方は捨てて引越しの荷物を減らす意図も考慮してのことです。 分解を開始しました。 開始したのは、9月14日(土)11:30頃です。 元のエ…

フロントフォークの取替え

特段の記事性もない内容な感じですが、オイルシールの抜けてしまった蛹色フロントフォークを外しに掛かりました。 この画像で既に一本は純正カラーの別のフロントフォークにスワッピングされています。 完了しました。 やっぱりこっちの方が似合うと思います…

ザリガニ号仮完成

ザリガニ号は一旦完成しました。 と言っても、実は既に完成後一ヶ月も経過してしまっているんですが(汗)。 一週間の特急でエンジンを完成させた後、1日でエンジンを搭載し、どんぐり号から外したエトスのフルエキ(後期ロット)を組み付けて、それで何とか車…

降ろしていたパンダエンジンは?

皆様ご無沙汰しております。 言い訳のしようもありませんので、言い訳はいたしません。 私の不徳のいたすところにより、長期にわたってブログ活動を停止いたしました。何卒ご勘弁を願います。 理由らしき事情もなくはないのですが、ただ単にサボっていたとい…

クラッチを外します(後編)

クラッチ外しの続きです。 なんとか無事に外れてくれました。 クラッチアッシーを外すとこんな感じになっています。 チェーンで下方のスプロケットを回転させる構造になっているのが分かると思いますが、この回転がオイルポンプとウォーターポンプの動力にな…

クラッチを外します

実はとうの昔の11月21日に終わっている作業なんですが、フライホイールとACジェネレーターに続いてクラッチを取り外します。 RVFのクラッチってNC30のクラッチに比べると切れがかなり良いので、これも私にとっては貴重で希少な部品です。RVFのクラッチ…

エトスのフルエキの判別

NC30あるいはRVF用の社外管で一般的な評価が高い物のうちの一つに「エトスのフルエキ」があります。 それが格別いい物かどうかは何とも言えませんが、私はある時期からNC30orRVFにはエトスのフルエキ以外は使わないようになりました。 エンジンの積み下ろし…

エンジン降ろしを開始しました

誠さんからご紹介いただいたせいか、ありがたいことに当ブログにしては妙に数多くのアクセスをいただけていますので、その状況が続いているうちにということで、今年のエンジン製作についての投稿を早速開始することにしました。 誠さん、どうもありがとうご…

チェーンの位置調整

RVFのチェーン位置調整についてです。 実は私、未だにRVFのチェーン調整の標準位置を正確に把握していません。 同じような認識の人が結構いんるじゃないかな~という気もしていますけど。 なぜって、RVFのサービスマニュアルには以下『 』内のように書かれて…

リンクアームのスワッピング

皆様、ご無沙汰しております。 一週間ほど前にパソコンが復帰しましたので、ブログを再開させていただきます。 休止中も当ブログにお越しいただいた方々には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。 では早速開始です。 以前に、NC30の17インチ化に…

NC30(VFR400R)のリヤの17インチ化-2

※断っておかないと迷惑を掛けてしまいそうなので、この辺りで予め宣言いたしますが、この「NC30(VFR400R)のリヤの17インチ化」シリーズは、“RVFの足回り改良”という視野で見た場合はほぼまったく役に立ちません。 大変申し訳ありませんが、あし…

NC30(VFR400R)のリヤの17インチ化

まるで検索に掛かることを狙ったような表題ですが、ご勘弁願います。 ここのところ、ろくすっぽ更新していないんですが、訪問履歴は10件/日をコンスタントに超えておりまして、大変光栄といいますか、妙に有難いような気持ちです。ですので、ちょっと気合い…

リヤサスを交換してみました

ザリガニ号のリヤサスを交換してみました。 先日ある方に、“このリヤサス、抜けてるんじゃない?”って言われまして、自分的にはそんなに違和感は感じていなかったんですが、言われてみれば確かにそうかもっていう風に思って、何らかの対策を施すことにしまし…

トップケースを着けてみました

遠乗用にと思い、荷物入れを着けることにしました。 どんな箱をどんな風につけようとも、そうそう似合うものじゃないと思い、結構悩みました。 最初は“つづら”にでもした方が却って似合うんじゃないかな~、なんて思ってヤフオクで古風なつづらを探したりし…

油圧クラッチ

NC30やRVFのクラッチって、とっても重くて評判が悪いと思いますが、皆さんはどうでしょうか。 腕力のある人ならば、大したことはないのかもしれませんが、非力な私には手強いクラッチです。 NC30よりもRVFの方がちょっとだけ軽いと言われていますが、噂どお…

オマジナイのインプレ

前投稿のオマジナイを入れてみました。 そのインプレは、 『効いている感じは特にしない』 でした。 悪い方の予想が当たってしまった格好です。 ただ、セッティングがまだ薄いみたいです。 なので、コンデンサーのオマジナイ効果が分かりにくい状態なのかも…

オマジナイを入れてみます

しょうもない紹介なんですけど、オマジナイ系のパーツです。 バイクのオマジナイ系出力チューンの代表格というと、 ① アーシング ② プラグコードチューン ③ コンデンサーチューン この辺ですかね。 他にも燃料系、オイル系、排気管系とか色んなのがありそう…

一応完成です

ザリガニ号は一応完成です。 こんな車両になりました。 暫定処置のままのところが何箇所かありますが、基本的な部分は自分的には出来上がりました。 セパハンにしたら、ミラーがちょっと似合わなくなったような気がしますね。 ステアリングダンパーはハンド…

世間並の顔に

ザリガニ号の顔を世間並にしようなんて思って、イメチェンしてみました。 こんな感じになりました。 普通にカッコよく見えるように思いますが、 ちょっと違和感あるような気が・・・、 別の角度から見ると明らかですね。 なんかまるで族車みたいです(笑)。 …

HRC製かもしれないリターンスプリングについての報告です

おもいっきり間が開いてしまいまして、言い訳のしようもありませんが、報告します。 まず、HRC製かもしれないリターンスプリング(以降は“HRC?”と表記します)を2本だけ評価しました。 現在はRVF400の3号マシンに入っているので、簡単に取り出せるリヤバンク…

ネット上で見つけられないHRCパーツ

なんのこと?ってな感じの題名ですが、 RVFのレース用のHRCセッティングパーツがどんな物なのかって、人によっては結構気になるんじゃないかと思います。 NC30のレース用のHRCセッティングパーツでももちろん同じことですけど、ネット上に画像付きの情報が存…

NC30キャブ用のHRCバキュームピストン

前投稿の最後で“軟弱者”なんて単語を使ってみましたが、 実はこの投稿の題名を「軟弱者っ!パシっ!」とかにしてみようかな~、なんて馬鹿げたことを考えていたからなんですね。 軟弱者といえば“平手打ちでパシっ!”です。 これが分からなかったら、35歳未満…

渋々の妥協ライン

あれから、色々なセッティングを試しました。 私のヘッポコ感性とあいまいな記憶力によるインプレであまりグチャグチャと報告しても、アテにならない面が多々あるかと思いますので、要点だけ報告してみます。 あれから試したセッティングのうち、以下の3通…

NC30系キャブのリターンスプリング

今日は多少脱線です。 imoの投入で相当にパワフルになったザリガニ号ですが、やっぱり何となく納得がいきません。 バキュームピストン浮きすぎって邪道系の感じがしますし、気化不足のせいで燃焼室にカーボンが溜まりそうな予感がして心配です。 10日の土…

アイエムオーのレーシングパーツ

本日(日曜日)は、バキュームピストンの浮き不足という視点でのキャブ調整を行うことにしました。 バキュームピストンの浮き調整というと、リターンスプリングのカットかサクションホールの拡大が定番です。だけど、どちらも不可逆チューンで破壊行為ですから…

豚鼻ダクトのスポンジ

今日(土曜日)は、同調の再調整を行ってみました。 前投稿での予告通りに2100rpmでの調整です。 今日も近隣の状況が思わしくなくというか遠慮を要する状況でしたので、程々以下にサクサクっと済ませてしまい、結構チャランポランです。 で、試乗インプレは、“…